ミュンヘンクリスマス市

札幌の大通公園で開催されるミュンヘンクリスマス市㏌Sapporoに行ってきました。

駐車場:無し(近隣有料駐車場利用か、宿泊しているホテルの駐車場利用)

トイレ:大通公園の公衆トイレか、地下街の公衆トイレ利用

売店:11時~21時まで。(ラストオーダーは15分前)お店によっては平日に定休日が設定されているので、目的のお店があるときは公式サイトで事前チェックしたほうが良いでしょう。

特記事項:2018年は11月22日~12月25日まで。ミュンヘンクリスマス市のイルミネーションは16:30に点灯。

写真は全て2018/12/10 16時半頃撮影。

クリスマスを彩る様々な小物が販売されています。函館や小樽の会社が販売するガラスのクリスマスグッズから、ドイツ・ロシア・リトアニア・ポーランドの小物を販売するお店まで様々。写真は撮っていませんが、食べ物系のお店も充実していて、ドイツから直輸入されたソーセージやビール。ホットワインやホットビールもありで充実。・・・まぁ屋外なので暖かいものは下手すると半分くらい飲み食いしたところで冷蔵庫からだした直後ぐらいまで冷えますけどね(笑)

今年は色々とイベントが企画されていて・・・子供用にアドベントカレンダーがあったり、平日には福袋が売られていたり、ワンコインランチがあったり。

「ミュンヘンクリスマス市のトナカイを探せ!」という謎解きゲームも参加費無料でできるので、時間のある方はやってみてください。ホワイトイルミネーションを往復するとできる仕様になっているので、結構歩きますし、割と難しいです。なお、商品はマスキングテープ。

SNSハッシュタグキャンペーンは参加するとお菓子とポストカードをもらえるので簡単に記念品がもらえて良いかも。#ミュンクリ がキャンペーンのハッシュタグですが、2018/12/11現在、Twitterで一日2,3件、Instagramで全150件ほどしか投稿されてないので、認知度の低さはかなりのもの(^^; パンフレットを熟読しないとわからんもんなぁ。。。

参考リンク:https://white-illumination.jp/munich/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です