樽前山の紅葉

苫小牧にある紅葉の名所。樽前山に行ってきました。

駐車場:7合目に30台ほど

トイレ:駐車場にあり

売店:無し(自動販売機が駐車場にあったかと)

特記事項:道道の分岐点から7合目まではダート

写真は見晴台から見た支笏湖 2018年10月19日 朝10時半頃

樽前山展望台から支笏湖

苫小牧市を代表的する山で通年登山客でにぎわっていますが、秋には紅葉の名所としてハイキング客で込み合う樽前山。

標高は1041mでが、7合目にある駐車場までは車で簡単(ダートの山道)に登れるので誰でも気軽に標高の高いところまで上がることができます。

ダートの山道は3kmほどですが、走りなれない人にはかなり長く感じるので、そこは自分の運転技術と相談して行くかどうか決めましょう。

2018年10月現在、山頂は立ち入り禁止区域内。火山ですからね。

駐車場に車を停めて10分ほど登山道を登ると、ベンチがたくさん置いてある場所があり、そこが見晴台。登山しない人でもここで十分楽しめます。

風不死岳方面の紅葉

登山客が多い山なので、観光シーズンの土日にはよほど早朝に行かない限り、7合目の駐車場がいっぱいでとめることができないので注意。平日の朝でも車はほぼ満車になっています。

その際は5合目に停めて歩くことになります。紅葉シーズンは誘導員も配置されているので、その人たちに従いましょう。

ちなみに苫小牧市に生まれ育った人はみんな学校行事としての登山でのぼっているんだとか。



参考リンク http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/kankojoho/kankoannai/tarumaezan/tarumaezannitsuite/tarumaezan.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です