居酒屋ハコヤ

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

五稜郭付近にある居酒屋ハコヤさんで美味しいと評判のランチを食べてきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 外観・店内
  3. メニュー
  4. 食べ物
  5. 総括

3点でまとめると

  • ネタよし、米よし、価格よし
  • 奈良の地酒、春鹿推し
  • ホームページに載せている有名な地酒、焼酎は入荷次第

各種情報

駐車場:あり(店舗前に2台分。観光シーズンは他で停めたほうが無難)

トイレ:あり

売店:なし

特記事項:定休日は日曜日。マスターと話したところ、どうも祝日は営業してる感じ(要確認ですが)。ランチは11時~13時45分LO(無くなり次第、時間前に終了あり)ディナーは18時~22時30分LO

訪問日:2020年1月

外観・店内

入り口

今風な外観をした正面。まだここで始めて2年ほどって言ってたかな?

春鹿の看板

元奈良県民としてはこんなところで春鹿に出会えるとは思いませんでした。奈良県が誇る地酒です。

話がそれますが、春鹿の甘口発泡酒「ときめき」は超おすすめ。辛い日本酒が苦手な人でもジュースのように飲めてしまいます。

アマゾンリンクの画像が古い。。。今は下の画像の左に転がっている瓶です。

トリトンのお寿司のお共にときめきを飲んだ時。

で、話を戻して。。。

居酒屋らしいディスプレイ

森伊蔵や十四代なんかもディスプレイ的にはありますが、あまり入荷はしていないようで、夜の居酒屋営業でも飲めるかどうかはその日次第との事。

メニュー

夜は行ってないので、ランチメニューのみの掲載。

素晴らしい値段のランチ

丼は500円からあります。地元の常連さんはネタ大盛りやご飯大盛りと注文しているようですが、普通盛でも十分。ご飯もの最安値のサバ丼ってどんなんだろうなぁ。

メニューが見切れてる。。。

こちらは弁当というか、定食メニュー。ホタテフライの大きさにもよりますが、普通のお値段ってところかな。五稜郭付近のことを思えば格安ではあります。

ホワイトボードメニュー

本日のおすすめはホワイトボードで。ウニ丼やいくら丼もありますが、通常500円の彩コロ丼にイクラをかけて600円。安い。

あと、揚げ物系が日替わりで一品100円。今日はマグロの竜田揚げ。

食べ物

彩コロ丼

自分が頼んだのは基本メニューの彩コロ丼。サーモンとマグロの赤身がたくさん載っています。ご飯は酢飯ですが、酢は控えめでお米の甘さを感じることができます。

Googlemapの口コミで米の事を書いてる人はどんな舌をしているのか、はたまたそれを読んで店主が変えたのかは分かりませんが、とにかく米も美味しい。

イクラかけ彩コロ丼

こんなにどっさりイクラがかかって+100円。若干サーモンが少なくなっている気もしないでもないが、仕入れが良いのか濃すぎない味付けのイクラはこの海鮮丼にとも合っています。

マグロの竜田揚げ

こちらはマグロの竜田揚げ。南紀に行くとよくメニューであったりしますが、北海道では珍しいような。100円というお値段なのに注文後に調理するので揚げたてが出てきます。

美味い。

味噌汁が標準で付いていますが、そちらも魚のアラで取っているのかダシがよくきいています。

総括

観光シーズンには平日でも開店10分前には並んでいるようですが、さすがに1月の平日だと開店前には自分たち含めて5人ほど。

この店、魚市場の関係者に「あそこは良いネタを仕入れてるから行くべき」とお勧めされたお店なのです。その期待以上の美味しさでした。

ちなみに、前日だとランチの赤身が大トロだった(残念)とも聞いたので、その日の一番良いものを出してくれているようですね。500円なのに!

夜の居酒屋営業も含めて、必ず再訪しなければならないお店がまた増えました。

美味しいランチの後は、海を見ながら珈琲でもどうぞ。

参考リンク:https://h912102.gorp.jp/

1 件のコメント

  1. ピンバック: 五稜郭でお花見 さくら百選にも選ばれた函館の名所 | 実走北海道2nd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です