苫東展望台

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

苫小牧市東部にある展望台、苫東展望台(グーグルマップ上は苫東柏原展望台)に行ってきました。

目次

  1. 各種情報
  2. 入り口
  3. 案内板等
  4. こんなところ
  5. 総括

3点でまとめると

  • 苫小牧市の東にある知られざる展望台
  • 管理しているのが企業なので、名目上立ち入り禁止時間あり
  • 景色が最高に良い訳ではないけど、北海道らしい大地が広がる

各種情報

駐車場:あり

トイレ:なし

売店:なし

特記事項:平日の9時半~16時半に開放。夜間と土日祝などの会社が休みの日・12月~3月は名目上開放中止。

訪問日:2019年4月8日11時頃 など

入り口

苫東展望台の看板

この看板が目印で、これより先はフラットなダート道になります。林道より整備されている道なのでレンタカーで侵入しても大丈夫です。

案内板等

苫東地区案内図

展望台にはこのあたりの案内図もあります。

案内図を見ると工業地帯の隅っこにあるのが分かりますね。

こんなところ

展望台全景

この展望台は苫東地区を開発している株式会社苫東の私有地にあります。

林道のようなダートの道を500mほど進んだ場所にある展望台。ダートの道の入り口には看板も設置されているので分かりやすい。

ダートを走ると右側に丘を登るような舗装道路があるので、そこを登っていきます。東屋も見えているので間違いようがない・・・ハズ。

北側

見えるのは森と鉄塔。夏に来ると樹海ですね。この日は天気が良かったので遠くの山まではっきりと見えます。東も樹海。南は樹海の向こうに太平洋が見えます。

西側

真ん中に見える雪山が樽前山です。よーく見たら写真を四等分して左下にあたる場所には苫小牧市のシンボル、王子製紙の大きな煙突も見えます。

こちらは冬の景色。

総括

苫東工業団地内にあるので一般の人は知らない人が多い展望台ですが、特別な許可はなく誰でも簡単に行くことができる場所です。

→夕方や早朝、冬場は進入禁止となっていますが、聞かれたら「ダメ」と答えるしかないということで察してください。

晴れた日はおすすめの展望台です。

参考リンク:http://www.tomatoh.co.jp/index.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です