二十間道路桜並木

北海道を代表する桜の名所、二十間道路桜並木に行ってきました。

駐車場:あり

トイレ:あり(イベント会場の臨時トイレか、公衆トイレ)

売店:なし(イベント期間中はあり)

特記事項:ゴールデンウイークに開花してゴールデンウイーク明けに満開が多い。なお、しずない桜まつりは開花に合わせて開催されるので、開催期間が伸びたり移動したりする。概ねゴールデンウイーク後半から。

訪問日:2018年5月5日など、毎年午前9時頃

2015年5月2日 午前8時前

テンションだだ上がりの直線道路の両側に競走馬の牧場が広がり、道路と牧場の境目に植えられた桜が約8kmにわたって並木を形成しています。

桜の名所百選、日本の道百選、北海道遺産などなどに顔を出す北海道を代表する桜の名所。桜はエゾヤマザクラやカスミザクラなど3000本ほどあります。樹齢が高い木が多くなっているので、切り倒された木もこの数年で増えましたね。

こちらは2016年5月8日 午前7時頃

桜目当ての道内人が函館と静内を目指して大移動するので大混雑します。朝8時くらいに到着する予定を組めればいい状態で見ることができますが、天候にもよりますよね。。。

17年5月7日 12時頃

こちらは牧場をバックに咲く桜。牧場の緑もまぶしいねぇ。

ちょっとした情報1:札幌方面から行く場合、新冠泥火山から国道を左折してr209(サラブレッド銀座)を通り、優駿スタリオンステーションを超えた後に出てくるr1026で新冠川を渡る。そのあとはr71で桜並木へ抜けると少しはマシです。曲がる箇所では桜並木の表示もあるので、見落とさなければ迷うこともありません。

ちょっとした情報その2:渋滞のピークは例年だと10時~12時くらいでしょうかね。はまってしまうと国道235号線が完全に止まります。この時間はさけて通るしかありません。

ちょっとした情報その3:道外から来る人は必ず上着を用意しましょう。15度くらいで快適に散策できる日もあれば、4度までしか上がらず凍えながら散策するときもあります。

ちょっとした情報その4:バーベキュー(というか、ジンギスカン)も指定場所であればOKです。忘れ物はマックスバリュ静内店が8時から開いているのでそこで買えます。・・・このスーパー、木炭の用意量が半端ないですよ。

参考リンク:http://sakuranamiki.com/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です