優駿さくらロード(西舎さくら並木)

静内の桜に比べると規模が小さいものの、道幅も狭いので桜のトンネルを形づくります。

駐車場あり

トイレ:あり(うらかわ優駿ビレッジアエル内トイレか、JRA展望台にトイレがあったはず)

売店:なし(うらかわ優駿ビレッジアエル内売店利用・・・かな)

特記事項:優駿の里浦河桜まつりが毎年行われる。2019年は5月4,5日開催。さくらまつり期間中にはライトアップもあり。例年の見頃は5月10日前後。

訪問日:2016年5月8日 午前9時頃

桜並木

日高地方南部にある浦河町。競走馬で有名な街ですが、こちらにも桜並木があります。長さは約3kmあって、植えられた桜は約1000本。寒い地区なのでソメイヨシノではなく、エゾヤマザクラになります。

周囲にはうらかわ優駿ビレッジアエルというホテルがあり、ホテルでは朝6時から日帰り入浴が可能です。

長寿桜

こちらは優駿さくらロードを行った先にある長寿桜。枝ぶりといい花の付き方といい、100年以上生きている木とは思えませんね。本当に綺麗です。

他にも「西舎の大霞」や「百年桜」「寄り添い桜」と名付けられた銘木があるので一つ一つゆっくり見て回りましょう。

JRA展望台より

長寿桜の近くにはJRA展望台があります。1階はトイレになっていて、2階がガラス張りの展望台です。写真を撮る方はベランダがあるのでそこから見ることも可能。ここからはJRAの施設内が良く見えます。内部にはベンチや競走馬に関する資料もあります。

日高地方は牧場が多いので、緑の大地と青い空とピンクの桜という取り合わせが目に鮮やかでとても綺麗です。静内の二十間道路に比べるとスケールは小さいし、札幌や空港からも遠いのですが、その分観光客も少ないのでおすすめです。

参考リンク:https://hokkaido-hidaka-kankonavi.com/database/urakawa/646/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です