なんぽろ温泉ハート&ハート

今回もじゃらん3月号クーポン利用で温泉へ。本当は栗山温泉ホテルパラダイスヒルズに向かったんだけど休みだったので目的地変更。ホテルに定休日があるとか頭になかったからなぁ。

駐車場:あり(280台分あるそうで。ちょっとしたスーパー並み)

トイレ:あり

売店:あり(入り口で土産物の他、農産物も販売)

特記事項:ドライヤーは二つしかない。親水公園内にあるので冬季以外は公園内に野菜直売所、アイス屋さん、展望台などの施設がある。新札幌からバスで45分という立地も混雑する理由。

訪問日:2019年2月27日

日帰り温泉入り口

日帰り温泉かつ宿泊施設。と書くとよくある施設なのですが、ここは本館があって新館ができて、本館と新館の温泉同士を結ぶ通路ができて、2018年4月に温泉リニューアルという経過をたどっているようです。しらんけど。

入ってすぐ

入って靴を脱いだらフロント。券売機でチケットを買うタイプですが、クーポン利用なので直接フロントでお支払いします。フロント前には野菜なんかも置いてあります。

フロントの横を抜けると第二休憩所。お風呂方面左手側に休憩所とレストラン。トイレや自動販売機、給水器なんかもフロント周辺に集まっていますね。

例のごとく中の写真はありませんが、リニューアルしたお風呂はとても清潔感があり、洗い場は衝立があるタイプ。カランも自動で止まるタイプではないのでたっぷりお湯が使えます。シャンプーやリンス(リンスインシャンプーではない。ここ大事)もいいものを使っていました。

浴槽は加温はしているけど、かけ流しの天然温泉(濃い茶色の塩化物泉)とジャグジー、サウナ、酸素風呂(マイクロバブル風呂)と小さい温泉露天風呂(樽風呂)がありました。

そして新館の方へ真っ裸のまま歩くと、大きめの露天風呂とラドン温泉(not天然温泉)の浴槽があります。

冬空の下、本館と新館の間の真っ裸で56mあるくのは一種の修行でしたね。行ったら帰らなきゃいけないし。最悪氷点下10度とかで歩くのかぁと思うと真冬以外に行きたくなる。

たまたま人が居なくなった第一休憩室
ごはんものメニュー

第一休憩室の隣にはレストランがあり、休憩室でレストランのものを食べることもできます。道内有数のキャベツ産地だけあってキャベツ天丼が売りのようですが、見ただけでお腹いっぱい。

期間限定なのか、いつでもあるのかは不明ですがメガキャベツ天丼もあります。あとキャベツキムチの名物のようで。

温泉の質も良く、建物も綺麗でしたので再訪したい温泉ですね。今回は平日でしたがロッカーや休憩室の大きさを見るに、土日祝は札幌民で込み合いそうです。

参考リンク:https://nanporo-onsen.ambix.biz/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です