ドーミーイン EXPRESS函館五稜郭

北海道観光マスターの資格を持つ管理人が、実際に現地を訪れてレポートする当ブログ「実走北海道2nd」 今回は。。。

北海道ふっこう割で函館のドーミーインに宿泊してきたので、その感想などなど。

ドーミーインEXPRESS函館五稜郭

【目次】

  1. 各種情報
  2. 部屋
  3. 食事
  4. 温泉
  5. 総括

各種情報

駐車場:あり(1泊800円)

売店:無し(徒歩1分でコンビニあり)

特記事項:安い日の2名1室で1名3000円程度。

訪問日:2018年12月17日 2019年7月2日追記&駐車料金改定600→800

五稜郭と名前が付いているとおり、五稜郭地区にあるホテル。ホテルは市電沿いにあるので交通機関でも便利・・・と思わせておいて、市電五稜郭駅と杉並町駅のちょうど真ん中。そして五稜郭まで徒歩10分ほどあるので、アクセスはいまいちかも。

函館というと函館駅より実際は五稜郭の方が街の中心として機能している感がありますね。地元のタクシー運転手によると、五稜郭地区も古くなってきたので他エリアに中心が移りつつあるらしいですが。

駐車場は地下と近隣平面の二か所あります。フロントは2階。1階はテナントが入っています。フロントの前には無料コーヒーが置いてあり、コインランドリーや朝食会場兼休憩室もこの階にあります。

部屋

で、ここまで書いておいて写真を撮り忘れていることに気づいた。。。部屋の写真は一枚だけあったので、それを。

部屋の中。角部屋で広かった。

居抜き物件なのか寝室は綺麗ですが、水回りはかなり古めでしたね。ここのホテルはダブルルームでも広いのが特徴。客室タイプにシングルが無いので、シングルも同様の部屋だと思われます。

部屋にはデスクなどのビジネスホテル必須装備の他にリクライニングチェアとテーブルがあるので、部屋飲みもやりやすいですね。

Wi-Fiは普通。かなり空いていたから使えるレベルだったのかもしれませんが。気になる方は無線ルーター持ち込みの方が良いかもしれません。有線LANもありますので。

私は上のアマゾンリンクのものを使ってます。Wi-Fiありの場所でも暇つぶし動画を見るほど速くないことが多いので、有線LANあったらこっちでつなぎます。

食事

素泊まりで予約を取ったので朝食の質は分かりません。観光で函館に来ると食べたいものがありすぎるので、ホテルで食事を取ることがないんですよねぇ。写真を見る限りスーパーホテルと同程度かな。

朝からハセガワストアの焼き鳥弁当買ったり、朝市の食堂行ったり、ラッキーピエロのバーガー買ったりなので。

ドーミーインではお馴染みの「夜泣きそば」ももちろん健在。提供時間は21時半~23時。麺は半玉ですが普通に美味しいですよ。

朝食会場はフロントがある2階で、チェックインから夜泣きそばの時間まではフリースペースとして開放されています。電子レンジやお箸なども置いてあるので、ここで買ってきたものを食べるのも可能です。

ちなみに、ラッキーピエロにしろハセガワストアにしろ、一番近いのは五稜郭周辺にある店舗なので徒歩10分くらい必要だと思います。

温泉

で、ここからがポイント。

道内のドーミーイン他店舗は全て温泉がひかれているのですが、このドーミーインexpress函館五稜郭にはありません。その代わりに同じ系列の高級ラインナップになるラビスタ函館の温泉を借りることができるのです。

夕方から宿泊当日の夜まで限定ですが無料送迎もあり。もちろんラビスタ函館の温泉も無料です。(フロントに申し込む必要があります)

チェックインの時に説明されますが、ラビスタ函館の温泉を借りるにはフロントに申し込んで、温泉パスポートをもらう必要があります。無料送迎はドーミーインから16時半~22時半まで1時間に一回。ラビスタ函館からは19時半~23時半まで30分に一回。

利用する時間の20分前までにフロントに申し込むとタクシーが来てくれるので人数が多くても乗れないことはありません。

またフロントでパスポートを受け取れば無料送迎を使わずに自力で行くことも可能で、自力ならチェックインからチェックアウトまで夜中を含めていつでも入ることができます。

なお、函館のライトアップは22時までのことが多いので、お風呂から夜景を楽しむなら22時までに入るのがおすすめです。

お風呂の休憩室から。

クリスマスの夜に行くとラビスタ函館からはこんな風にツリーも見えたり。湯上りのアイス(無料)を食べながらラビスタ函館に泊まったふりしてのんびり過ごせます。泉質も良いですよ。

総括

ラビスタ函館ベイの温泉を使える格安ビジネスホテルとしてとても有用なホテルです。特に冬は函館駅周辺を歩いて体が冷えていることが多いので、温泉はありがたい。

記事中の時間や料金等は2019年7月現在です。受付や電話でスタッフに確認した話など公式ホームページに載っていない情報もあるので、変更の可能性があることをご留意ください。

参考リンク:https://www.hotespa.net/hotels/goryoukaku/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です